現在新しい情報に基づき再編中です

暫定公開とさせていただきます。  

 

 アンカー

戻る

 

 

羽田空港周辺撮影ポイント

 

独断で書いてありますのでご理解のうえ参考にしてください。

なお立ち入り禁止区域には絶対に入らないで下さい。

(撮影時の細かいデータが無く申し訳ありません)

 

     ●第1ターミナル展望デッキ

     ●第2ターミナル展望デッキ

     ●ビッグバード駐車場(P1,P2)

     ●浮島公園

     ●京浜島つばさ公園

     ●城南島海浜公園

 

羽田空港の滑走路運用について

 

2010年新滑走路のオープンに伴い滑走路運用が変更されました。

一部の例外はありますが基本的な運用例を記載します。

 

 

北風時

 

 離陸 北向き(北海道、東北、北陸など) 34R(C滑走路)

    西向き(関西、九州など)          05(D滑走路)

 

 着陸 北から(阿見VORから)       34R(C滑走路)

    西から(大島VORから)      34L(A滑走路)

 

南風時 

 

 離陸 北向き(北海道、東北、北陸など) 16L(C滑走路)

    西向き(関西、九州など)        16R(A滑走路)

 

 着陸 北から(阿見VORから)         23(D滑走路)

    西から(大島VORから)        22(B滑走路)

 

 

 

第1ターミナル展望デッキ

 

第1ターミナル屋上に設けられた展望台。入場は無料、開場時間は6:30〜20:00

A滑走路側には第2ターミナル同様にワイヤータイプのフェンスに変更された。6階C滑走路側の一部にはフェンスは無い。トイレや自動販売機もあり軽食レストランで食事をとりながら飛行機を眺めることも可能です。

A滑走路、C滑走路の離着陸、J2,3のタキシング、スポット(7〜21あたりのPBB)等の撮影ができる。使用レンズはA滑走路であれば300_程度、スポットは100_程度、C滑走路は少し遠くなるので400_以上あったほうが良いかもしれない。A滑走路側は昼過ぎから逆光、C滑走路側は午後順光。駐車場はビッグバード駐車場を使用(有料)

 

デッキ5階(北側)

ワイヤー

デッキ6階入口)

デッキ6階

デッキ6階(2タミ川)

デッキ5階(南側)

 

 国際線エプロンを望む

 プッシュバック(75ミリ)

 

  上に戻る

 

第2ターミナル展望デッキ

 

第2ターミナル5階に設けられた展望デッキ、オープン時間は6:30〜22:00。2010年10月に第2ターミナルの拡張に伴い展望デッキも南側に延長、セントレアと同様のワイヤー方式が採用された。34R/16L離着陸機を見ることができる。D滑走路の離発着は最低でも400ミリ以上のレンズが必要と思われる。昼少し前頃から順光、トイレ、自販機などの設備あり、駐車場はビッグバード駐車場P3、P4を使用(有料)。

 

見学者で賑わうデッキ(北側)

見学者で賑わうデッキ(南側)

デッキのワイヤー

R-TWY(110ミリ)

R-TWY(170ミリ)

R-TWY(95ミリ)

 R-TWY(400ミリ)

 34R離陸(200ミリ)

 R-TWY(50ミリ)

  上に戻る

 

国際線ターミナル展望デッキ

 

2010年10月に供養開始した新国際線ターミナル5階部に併設された展望フロア。国内線ターミナルと異なりこちらは従来のフェンスにレンズ用穴方式が採用された。国際線スポット及びA滑走路の離着陸機、B滑走路の着陸機の撮影が可能。お昼前頃より順光。トイレ、駐車場等はターミナル用を利用可。

 

見学者で賑わうデッキ(中央部)

デッキの撮影用穴

見学者で賑わうデッキ(北側)

見学者で賑わうデッキ(南側)

L-TWY(400ミリ)

34L着陸機(400ミリ)

  上に戻る

 

ビッグバード駐車場(P1,P3)

 

ターミナルに併設されるように建っている立体駐車場。P1駐車場からはJ2、3タキシーの撮影ができる。晴れ階を降りれば屋根があるので雨の日でも撮影が可能です(視程の問題はありますが)。駐車場は重点的に警備員、及び空港警察の方が見回りに来ています。公共の場ですので他の方の迷惑にかからないようにしてください。

P3は駐車場北側からVスポットが見えるほかはこれといってポイントはない。

 

P1屋上

P1屋上

1番スポット(P1)

J2タキシング(P1)

34L離陸機(P1)

34L離陸機(P1)

 34L着陸機(P1)

 P3屋上

  P3屋上

 

 

  Vスポット(P3)

 

 

 

  上に戻る

 

浮島公園

 

多摩川を渡って川崎市側にある公園です。北風時に34Lに着陸する機体の撮影が可能です。D滑走路は400ミリ以上のレンズが必要。トイレ、自動販売機などはあります。ただし駐車スペースはありません。川崎駅より浮島バスターミナル行きバス、浮島公園下車徒歩2分。昼頃より順光。

 

34L進入(300_くらい)

同じく300_相当

滑走路側(400_相当)

  上に戻る

 

京浜島つばさ公園

 

34エンド側にある京浜島にある公園です。南風の時の22への着陸機の撮影に適しています。特に22でのタッチダウンの瞬間を撮影できる貴重なポイントです。300_程度で撮影可。トイレ、自動販売機はありますが駐車場は極わずか、路上駐車はしないようにしましょう(ときより取締りを行っているみたいです)JR大森駅、モノレール流通センター、京急平和島などからバスあり(本数少ない)午後順光。

 

 上に戻る

 

城南島海浜公

 

34エンド側にある城南島にある公園です。砂浜やバーベキューガーデンなどもある整備された公園ですのでトイレや売店などの設備もあります。22、16Rの離陸などの撮影ができます。22への着陸は100_程度のレンズでも撮影できますのでコンパクトデジカメでも大丈夫です。駐車場有(有料)、JR大森駅よりバスあり(非常に本数が少ない)22は昼〜午後順光。

 

22への着陸機 

22へのアプローチ

16L着陸機

上に戻る

 

 

戻る